【住まいづくりの手帖 1/7・1/14放送後記】注文住宅の間取り&多治見市本町

こんにちは、瀬尾さちこです。
1月7日と1月14日放送の『住まいづくりの手帖』をお聴きいただいたみなさま、ありがとうございました!

「注文住宅の間取りづくり」をテーマに、愛岐木材住建株式会社、営業の小島大二朗さんと近藤史彦さんにお話をお伺いしました。

やっぱり、暮らしやすい住まいをつくるには、動線(お家の中でどう動くのか)がとても大切ですね!
普段はあまり意識しないかもしれませんが、今お住いのところで毎日どのように過ごしているのか、どこに不便を感じていて、またどこが気に入っているのか、そういうことを改めて考えてみるところから、次の住まいづくりが始まるのかもしれませんね。

東濃のあちこちにお出かけして、そのまちの住み心地や魅力を探っていくタウンファイルのコーナーは、file No.8。

現在、再開発が進められている、多治見駅南口から広がるエリア「多治見市本町1丁目〜3丁目界隈」を、多治見まちづくり株式会社の小口英二さんにご案内を頂きながら、街を歩きました。

時代とともに少しずつ、そこに集まる人たちや、姿も変えていく商店街ですが、そこで迎えてくれる人の笑顔や思い出の味が、地域で育つ人たちの心を育てて、その人にとって多治見が”故郷”となっていくんですよね。



突撃インタビューをさせて頂いた、ハンドメイド雑貨とカフェのお店tekolinさんのオーナー渡邉さんも、優しく訪れる人を迎えてくれる、とっても素敵な笑顔の女性でした。

お店で扱っていらっしゃるハンドメイドの作品も”ほっこり”和むものばかり。
パスタランチも栄養のバランスばっちりで、とっても美味しかったです!
https://tabelog.com/gifu/A2103/A210301/21018477/

くらしの本棚のコーナーでは、確定申告前のこの時期に増加している「ニセ電話詐欺」についてお話をしました。
還付金は、電話でお知らせが来ることはありませんし、ATMでこちらが操作して振り込まれることは、絶対にありません。
また、警察官や銀行などを名乗る電話がかかってきた場合は、「折り返します」と連絡先を聞いた上で(そこには折り返し連絡せずに)、お近くの警察署に相談するようにしましょう。

>>>1/7と1/14の選曲<<<
●Tom Misch「You’re On My Mind」
●showmore「Now feat.Sirup」
●THE CHARM PARK「Anyone」

>>>番組での話題の関連リンク<<<
●物件情報
*「建売住宅 NOCE-ノーチェ-」
https://aimoku.jp/archives/9339
*多治見市昭和町の土地
https://aimoku.jp/archives/14089
*多治見市田代町の土地
https://aimoku.jp/archives/13124

●タウンファイルのコーナーで話題にでた「多治見レンタルサイクル」
https://trc.bikerentals.co.jp

次回の『住まいづくりの手帖』は、1月21日オンエア。
「使いやすいキッチンを考える」をテーマにお届けする予定です。
次回も、どうぞお付き合いください。

ーーーーーーーーーーーー
FMPiPi 「住まいづくりの手帖」は、火曜日の午前11時から。
(※隔週で再放送)
この番組は、愛岐木材住建株式会社の提供でお届けしています。
https://aimoku.jp
ーーーーーーーーーーーー

番組フェースブックページも、ぜひあわせてフォローを!
https://www.facebook.com/FMPIPI76.3sumaidukuri/