新着記事

「救命救急」&「ママズカフェ」&「アンサンブルコンサート」| ライフアップ【6/23 放送後記】

こんにちは、瀬尾さちこです。
昨日(6/23)のAimoku presentsライフアップをお聴きいただいた皆さま、ありがとうございました!

昨日のAimoku presentsライフアップは、『もしも倒れている人に出会ったら。知っておきたい救命救急の基礎知識』をテーマに、多治見南消防署の救命士、内山陽嗣さんと福田采穂さんをゲストにお迎えしてお話をお伺いしました。

心肺蘇生法(胸骨圧迫、いわゆる「心臓マッサージ」)や、AEDの音、救急車を呼ぶ際の消防署のオペレーターの方とのやりとりなど、たくさん実演を交えていただき、救命救急にまつわる音を色々とお届けしました。

きっと、音だけでは伝わりきらないこともたくさんあったかと思います。
ぜひ、消防署で開催されている救命講習を受講してみてください。(地域によって違いはあるかもしれませんが、基本的に無料で受講できる講習です)

東濃の方は、多治見南消防署へお問い合わせを。
☎︎0572(22)9217

他の地域でも、お近くの消防署で開催されていますので、管轄の消防署へお問い合わせください。

オンエアにはのせられませんでしたが、「人の命を救う前に、ご自身を守ることも大切」ということもおっしゃっていました。
事故などで多量の出血がある場合など、まずは安全を確保して救急車を呼ぶところまでは同じですが、無理になにかをしようとしなくても大丈夫とのことでした。
自分の心を守ることを、まずは大切に考えること。
大変な状況を目撃したりすることで、心に大きな傷を負ってしまう可能性もあります。

防災と同じで、救命救急も「自助・共助・公助」。

大変な状況を目撃して心に傷を負った方達のサポートも、消防署ではされていらっしゃるそうです。

『Book to The City』のコーナでは、「今日」という絵本からつながる東濃の街ということで、太平公園横にある、ママズカフェ太平店 さんから、鍋野美千代さんにお話をお伺いしました。

子育て中のお母さんたちのサークルから生まれた、やさしさのたくさん詰まっているお店。
子育てを経験されているスタッフさんでされているお店だからこそ、ママたちの気持ちをしっかりわかってくれていて、寄り添ってくれるお店だと思います。

まなびパークにある、ママズプラスの方では、勉強を頑張る高校生のみなさんのことも、サポートしてくださってます。

東濃の子どもたちの、第2のお母さんのようなようなお店ですね!

子育てもひとりでしていると思うとつらくなることもあるかもしれませんが、ママズカフェさんのようなお店を頼ることで、もっと気楽に楽しく子育てできるようになるかもしれません。

番組では、これから予定している大きなイベントを中心にご紹介頂きましたが、普段から、気楽なお話会の子育てサロンや絵本サロン、また絵本に出てくるご飯をメニューにした「絵本ランチ」のような企画も行われています。

子育て中の皆さんも、そうじゃない皆さんも、ぜひ気楽にお出かけしてみてくださいね!

『イベントピックアップ』のコーナーでは、7月13日(土)に多治見市笠原中央公民館 アザレアホールで開催される、男性アンサンブルグループ「E-BUTTERS(イーバターズ)」のコンサート『GOLD TIME21』について、水野達也さんと加藤洋司さんにお話をお伺いしました。

チケットは、笠原町中央公民館などでお買い求めいただけます。

「声楽のコンサートは行ったことないんだけど・・」っていう方も、楽しめそうなコンサートです!
こちらも、ぜひお出かけを。

***6月23日の選曲***

●Tom Misch Feat. Carmody「Wander With Me」
●Kan Sano Feat. Benny Sings「Go Nowhere」

*************

次回のAimoku presentsライフアップは、月末お出かけスペシャルです。
瑞浪市明世町戸狩にあるサイエンスワールドからお届けします。
アイモクさんの営業日和のコーナーや、イベントピックアップも。
来週も、どうぞお付き合いください!

ーーーーーーーーーーーー
FMPiPi Aimoku presents ライフ アップは、日曜の午後6時から。

この番組は、愛岐木材住建株式会社の提供でお届けしています。
https://aimoku.jp

番組フェースブックページも、ぜひあわせてフォローを!
https://www.facebook.com/FMPIPI76.3LIFE.UP/
ーーーーーーーーーーーー