多治見の新たなカルチャー発信地!?”新町ビル”【瀬尾さちこ】

こんにちは。
新番組「住まいづくりの手帖」(火曜日・午前11時〜)を担当している、瀬尾さちこです。

多治見市には、ながせ商店街にあるヒラクビルや、昭和橋のたもとにあるカフェNEU!さんなど、いくつかカルチャー発信地になる場所がありますが、またひとつ・・・。

9月26日に、新スポットがオープンしました。

新町ビル

FMPiPiのある、多治見産業文化センターの2軒お隣です。

日が暮れてからでしたが、私もさっそくおじゃましてきました。

1階はオープンなイベントスペース。

2階には、「山の花」という、やきもののセレクトショップが入っています。

3階はやきものの撮影を得意としていらっしゃるフォトスタジオや、レンタルオフィスなど。

4階は、企画展などを行える、ギャラリー・イベントスペース。
10月6日までは、アンティークを扱う”わより”さんが出店していらっしゃいます。

昨年のタジコン(たじみビジネスプランコンテスト)のグランプリを受賞された企画が実現して誕生した、新町ビル。

古くからつながるものと新しいものが交差するようなこの場所は、シンプルな中にもおしゃれさを感じる空間。

そして、ここから今後、どんな面白いことが発信されるのか、とっても楽しみな場所です!

ビルの中の写真を撮ることをすっかり忘れてしまっていて、店内の写真が一枚も載せられませんが、ぜひ、お出かけになってご自身でチェックしてみてください。
(個人的には、4階のギャラリー・イベントスペースの窓から見える、夕暮れの多治見の街の景色がとっても好きです。店内ももちろん素敵だけど、窓からの景色を楽しむのもおすすめです。)

【新町ビル 】
営業時間:12:00 – 20:00
定休日:月曜日
住所:岐阜県多治見市新町1-2-8
>Google Map