7月14日ZENT HOT RADIO

多治見マルシェは、シンガーソングライターのかわせりほさん

ZENTALKは、ZENT多治見店の金本悠也さんにご出演いただきました。

ありがとうございました。

Aimoku presentsライフアップ 7/14は「初めての海外旅行、これだけは!」

こんにちは、瀬尾さちこです。
3連休の初日ですね!
どんな週末をお過ごしですか?

明日は日曜日。
午後6時からは、Aimoku presentsライフアップのオンエアです。
明日のテーマは「初めての海外旅行、これだけは!」。

ゲストに、英会話とパソコンのスクールをされていらっしゃるRAKuNa(ラクーナ)代表の佐野久美先生と、英会話講師のかつ先生、サム先生をお迎えして、海外の方とも仲良くなれる英会話のコツなどをお伺いします。


(サム先生)
(佐野先生)

(かつ先生)

東濃にも海外からのお客様が増えています。
旅行はもちろん、海外からのお客様とも、知っておくと仲良くなれるかも!?

今回は、英語いっぱいでお届けします。
ヒアリングの腕試しにもぜひ!

週替わりコーナーは『住んでみるなら』と『くらし歳時記』。
『住んでみるなら』のコーナーは、先週に引き続き、土岐市泉町久尻のエリアに注目。

久尻の顧問をされている安藤和夫さんに、地域の皆さんが安心して暮らせるために取り組まれていることなどをお伺いします。

どうぞお楽しみに!
明日も午後6時〜7時までの1時間、どうぞお付き合いください。

ーーーーーーーーーーーー
FMPiPi Aimoku presents ライフ アップは、日曜の午後6時から。

この番組は、愛岐木材住建株式会社の提供でお届けしています。
https://aimoku.jp

番組フェースブックページも、ぜひあわせてフォローを!
https://www.facebook.com/FMPIPI76.3LIFE.UP/
ーーーーーーーーーーーー

7/12は「7月の Journey/おでかけ」(sound art金曜夜8時)

夏の旅に出ましょう

今回のsound artは、はじめてのコーナー「journey/おでかけ」の音の旅でした。

旅に出る時あなたが一番大事に思っていることはなんですか?
私の場合は、旅は気ままに出かけたい、というのが非常に重要です。そうは言っても、やはり、完全にフリーというのは、時々困ることもあるので、そこそこ自由度を残してということになりまけど。

こんな夕暮れに出会ったり

今週のキーワードは、高原ホタル、そして。どれも7月の旅の候補にあがりそうです。

そして映画「旅情」のことも話していますが、この映画の原題は「Summertime」。正に今回の話題にピッタリ。1955年のイギリスとアメリカ合作の恋愛映画で、主演はキャサリーン・ヘップバーン。独身38歳のアメリカ女性が念願のヨーロッパ旅行を実現させる。ちょっと古い映画ですが、なんだか、今でも十分あり得そうなお話ですねぇ。そしてロマンスの舞台はヴェネツィア。7月のヴェネツィアでゴンドラに乗る、、、う~ん。ヴィジュアルばっちりですね。でも私の場合、ロマンスが芽生えちゃったら、まずいかも~。。。

こんな雲にも出会えるかな

詳しくは、ぜひ今月から始まった音声アーカイブ↓でお聞きください。トーク部分のみですが、ゆっくりとお楽しみいただけます。

聞き終わったらきっと、旅に出たくなりますよ。

音声アーカイブ

Sound Art: 106「7月/Journeyおでかけ」(2019.7.12) (トーク部分のみ)

楽曲リスト

「お稽古ごとの楽しみ」&「土岐市泉町久尻」| ライフアップ【7/7 放送後記】

こんにちは、瀬尾さちこです。
先日のAimoku presentsライフアップをお聴き頂いた皆さま、ありがとうございます!

「お稽古ごとの楽しみ」をテーマに、色々なお稽古やイベントなどが開催されている土岐市泉岩畑町にあるレンタルシェアハウス「エルシェハート」の管理人、川島千恵子さんと、パソコンと英会話の教室をしていらっしゃる「RAKuNa(ラクーナ)」の代表 佐野久美さん、そして、着付け教室「花むすび」の愛知あけみさんをゲストにお迎えして、お話をお伺いしました。

着付け教室も英会話教室もパソコン教室も、とっても楽しそうでしたね!
普通に生活していたら出会うことのない人たちとお稽古を通して楽しい時間を過ごしたり、新しいことにチャレンジすることで暮しがちょっと変わったり、多分、そういうことってとっても幸せなことだし、どれだけ歳を重ねたとしても始めるのに遅いってことはないんじゃないかなって思います。

「なにか、お稽古始めたいなぁ」って思われた方は、ぜひ、エルシェハートさんにお問い合わせしてみてくださいね!
お電話番号は下記のリンクからご確認ください。
https://aimoku.jp/archives/14069

LINEからもお問い合わせいただけます。下のQRコードから、お友達追加を。

『住んでみるなら』のコーナーでは、土岐市泉町久尻のエリア。


久尻区の顧問をしていらっしゃる、安藤和夫さんと一緒に、隠居山遺跡を歩きました。

パレオパラドキシア・タバタイという恐竜の骨格化石が発掘されたというこの遺跡。


横穴墓などもあり、大昔のこの地域の痕跡が、地元の方たちの手によって、自然に近い形で保存されています。


(地域のボランティアの方たちによって、散策しやすいようにしっかり手入れもされています)

(山肌に高さ1メートルほどの穴が開けられている横穴墓。「昔の人がここに・・」って想像すると、ちょっとドキドキします。)

隠居山の頂上から街を見下ろすと、今の街がどんなつくりになっているのかも、よくわかります。

久尻では、20年かけて道路の整備に取り組まれてこられたとのことでしたが、実は他にも暮らしやすい街にするために、いろいろ取り組まれていらっしゃったことが!?

次回も引き続き、安藤和夫さんに、土岐市泉町久尻で取り組まれていらしゃることについて、お伺いする予定です。

***7月7日の選曲***
●Kan Sano & Miller Blue「House Of Mine (Rework of Sit At The Piano)」
●児玉奈央「時のおりがみ」
●miyauchi yuri Feat. It’s A Musical「Another Place」
●Predawn「Milky Way」
*************

次回のAimoku presentsライフアップは、「初めての海外旅行、これだけは」がテーマ。
ご自身が海外旅行に行かれる時もですが、東濃では海外からのお客様の年々増えてきているようです。
海外の方たちとも一緒に楽しい時間を過ごすことができたら、嬉しいですよね!
そのために、覚えておいたほうがいい英会話などについて、」RAKuNa(ラクーナ)代表の佐野久美先生と、英会話講師のかつ先生、サム先生をゲストにお迎えして、お話をお伺いします。

来週も、どうぞお付き合いください!

ーーーーーーーーーーーー
FMPiPi Aimoku presents ライフ アップは、日曜の午後6時から。

この番組は、愛岐木材住建株式会社の提供でお届けしています。
https://aimoku.jp

番組フェースブックページも、ぜひあわせてフォローを!
https://www.facebook.com/FMPIPI76.3LIFE.UP/
ーーーーーーーーーーーー

7月7日ZENT HOT RADIO

今日の多治見マルシェのゲストはカラーサロンエトワールのゆかさん

ZENTALKには、川島健店長様にご出演いただきました。

ありがとうございました。

Aimoku presentsライフアップ 7/7は「お稽古ごとの楽しみ」

こんばんは、瀬尾さちこです。
明日は七夕。そして日曜日。
午後6時から、Aimoku presentsライフアップのオンエアです。

明日のテーマは「お稽古ごとの楽しみ」。

色々なお稽古やイベントなどが開催されている土岐市泉岩畑町にあるレンタルシェアハウス「エルシェハート」の管理人、川島千恵子さんと、パソコンと英会話の教室をしていらっしゃる「RAKuNa(ラクーナ)」の代表 佐野久美さん、そして、着付け教室「花むすび」の愛知あけみさんをゲストにお迎えして、お話をお伺いします。

週替わりコーナーは「住んでみるなら」と「くらし歳時記」。

「住んでみるなら」のコーナーでは、土岐市泉町久尻のエリアを取り上げます。
このエリア、織部の里公園などの観光スポットもあるのですが、実は遺跡もあるんです。
そして、地域の方たちが安心して暮らせるように、様々な取り組みもされているエリアです。
明日はまず、隠居山古墳から。


久尻区の顧問をされていらっしゃる、安藤和夫さんと一緒に歩きます。

どうぞお楽しみに!
明日も午後6時〜7時までの1時間、どうぞお付き合いください。

ーーーーーーーーーーーー
FMPiPi Aimoku presents ライフ アップは、日曜の午後6時から。

この番組は、愛岐木材住建株式会社の提供でお届けしています。
https://aimoku.jp

番組フェースブックページも、ぜひあわせてフォローを!
https://www.facebook.com/FMPIPI76.3LIFE.UP/
ーーーーーーーーーーーー

7/5は「音旅始月(おとたびはじめづき)」(sound art金曜夜8時)

盛夏の候(こう)、いかがお過ごしでしょうか
7月のあいさつ文ですが、梅雨明けしたら一気にこのフレーズがピッタリな季節になりそうです。

番組がちょうど2年経って、Sound Artも3年目に突入7月です。100回の区切りと前後するというのがわかったので、次はこの2つを一緒にやってみようと思っているKuniです。

そしてプチリニューアルしちゃいました。今までやっていたコーナーを毎週に分けて、1か月を通して同じテーマを旅しよう、という試みです。今月の音の旅のテーマは「7月」。これをどんな風に毎回のコーナーでお届けできるか、楽しみ~。
ってことで、今回はまず「wordコトノハ」からスタート。

日本の7月から世界に、そして宇宙の7月まで巡りました。
7月のいろんな顔、お気に入りは見つかりましたか?

一の巻
月の呼び方は、その時々の風物に合わせていろいろあって、文月(ふみづき)の他にも建申月(けんしんづき)などをご紹介しましたが、冬至の月を干支の最初(子ね)にして、そこから数えて、7月は申(さる)になるから。これは元々は中国からやって来た慣習。他には愛逢月(めであいづき)なんていうのは、なんともロマンチックで風流じゃないですかぁ?今月はきっと、いい出会いがある月になりますよ!

二の巻
暦の月の名前を付ける、というのはあまり考えたことがなかったですが、古代ローマ時代に遡って、July(英語の7月)のルーツがジュリアス・シーザーだというのには驚きました。ジュリアスというのはユピテルという神、つまり英語名だとジュピター(Jupiter)の子孫、という意味でもあって、英雄と神の両方の名前として残っていたんですね。そして、August(8月)はシーザーの後を継いだ初代皇帝が自分の名前をもじった。奇数月だけが31日だというルールを、数で負けたくないから偶数月の8月も31日にねじまげちゃって、そのせいで2月が短くなったのも、この人のせいだったという逸話を知ると、人間は今も昔も全然変わっていないような気がしません?

暦が違うと、時の流れが変わる。今の暦を採用するまで、どの国も違う時空の物語があったんだろうなぁ、と想像できます。シーザーがユリウス暦を取り入れるまでは、1年が10カ月(人間の誕生にそって)だったり、365日(農業中心)だったりしたのを、彼がうるう年を入れて365.25日にした。それでも128年に1日ずれるから、現在(グレゴリオ暦)は、地球が太陽の周りを1周する平均日数を採用。365.25日とのずれが約0.0078日(約11分15秒)だというのを知ると、自分では大したことがない、と思っている些細なずれが、年月を経ると大きなひずみになっている、もうこれは、人生や人間関係にそのまま当てはまるんじゃないかと思いました。どこかで、エイッと修正しないと、ね。

三の巻
さらに、7月の季語を探して巡りました。
もう数限りなくある季語の中で、いいなー、と思った「昼寝」「麦藁帽」「百日紅(さるすべり)」「」をご紹介しました。草には一番草二番草、というのがあるって全然知りませんでした。やっぱりこの時期は青々とした田んぼが印象的、そして草取りはどうしてもやらないといけない仕事。そんな光景が目に浮かびます。草はいつの時代にも7月にぐんぐんと力強く育っていたことでしょう。

ご紹介した俳句は
「折々は 田螺(たにし)にぎりつ 田草取」 正岡子規
二番草 過て(すぎて)善光寺参り哉(かな)」 小林一茶
「焼鎌の 背中にあつし 田草取」 宝井其角

そして、この有名な句は独特の世界観が目の前に浮かんできます。
夏草や 兵(つわもの)どもが 夢の跡」 松尾芭蕉

四の巻
最後に7月にこれは外せないコトノハ、「七夕」。仲睦まじかった男女の夫婦が、働き者だったのに、一緒になったらそれが楽しくなっちゃって、働かないから、天の川のあっちとこっちに引き離された。一年に一度、川を越えて会える。これは中国からやって来たおはなし。あの素敵な天の川を夜空で眺めると、どうしてもおはなしはロマンチックな愛と悲劇になるんでしょう。あるいは、みんなが全員楽しいなー、の人たちになっちゃうと困るから、誰かが戒めようと思って考えたのかな?

さらに、天の川は英語でmilky way。こちらでもギリシャ神話のミルクに関わるお話をご紹介しましたが、7月の星を見上げながら、令和のはじめの年に、新しいお話を考えてみてはいかがでしょうか?

 

私としては、7月はこの番組にちなんで、「音旅始(おとたびはじめ)月」と名付けたいです。7月はSound Artの始まった月です。きっと歴史に残るでしょう!!

楽曲リスト

音声アーカイブ

BIG NEWS!! 
トーク部分のみですが、番組終了後にお楽しみいただけることになりました。

Sound Art: 105「7月/Wordコトノハ」(2019.7.5) (トーク部分のみ)

 

 

ハナタロウ商店さんの「わたしの塩壺展」

こんにちは。
Aimoku presentsライフアップの瀬尾さちこです。

6月30日のオンエアの「イベントピックアップ」のコーナーで取り上げた、多治見市本町のオリベストリートにある、ハナタロウ商店さんで開催中の、「わたしの塩壺展 (陶芸作家さんの提案する塩壺 自宅に招くはじめての塩壺)」におじゃましてきました。

多治見市本町6丁目なので、オリベストリートのちょっと奥の方にあります。
この看板が目印!

衣食住を楽しく演出するムニャムニャ族の末裔の皆さんがやっているというお店、ハナタロウ商店。
番組にご出演いただいた、奥村さんがインタビューの中でおっしゃっていたように、お店のスタッフさんは、普通の方たちです。
(写真の真ん中が、先日、インタビューに答えてくださった、奥村潤子さん)

たくさんの塩壺たちが、店内を彩っていました。

以前、番組にもご出演いただいたことのある、monolith&soilmansnoteの皆さんの塩壺も。

土の温かさと作家さんたちの優しさが伝わる、とってもステキな展示です。

(これが、ハナタロウ商店の奥村さんと塩壺の出会いのきっかけになったという、益子の川尻製陶所の川尻琢也さんの塩壺。)

私も一目惚れして、ひとつ連れ帰ってしまいました!

厚川文子さんの作られた塩壺。

手に包むと、まるでヒヨコを抱いているような気分になります。

奥村さんを始め、お店の方たちが、私が連れ帰る前に、送り出す儀式で写真を撮られてたのも印象的でした。

愛情をいっぱい受けて、私の手元にやってきた塩壺。
私も大切に使い続けたいと思います。

***********

【ハナタロウ商店 わたしの塩壺展】
(陶芸作家さんの提案する塩壺 自宅に招くはじめての塩壺)
・日時 7/3 水曜日 〜7/10 水曜日
・時間 10:00〜 16:00
・場所 ハナタロウ商店 岐阜県多治見市本町6丁目59-1

「サイエンスワールド」&「わたしの塩壺展」&「営業さんのお買い物」| ライフアップ【6/30 放送後記】

こんにちは、瀬尾さちこです。
先日のAimoku presentsライフアップをお聴きいただいた皆さま、ありがとうございました!

月の最後の週だった6/30は、お出かけスペシャルでお届けしました。

瑞浪市明世町戸狩にあるサイエンスワールドから、利用促進課課長の水野博之さんにご案内頂きながら見所をご紹介しました。


水野さんは「ワークショップしかないところ」とおっしゃっていましたが、これだけたっぷりとワークショップを楽しめる科学館って、他にはないんじゃないかと思います。

(建築として見ても、サイエンスワールド、とってもカッコいいです!)

今年で20周年を迎える、サイエンスワールド
これから続々と、スペシャルな企画が登場する予定だそうです。

(写真は、2階のサイエンスショーステージと客席)


まずは、今週末(7/6,7/7)のは、サイエンスフェア2019と題して、2日間で60以上ものワークショップ体験ブースが出展されます。

親子ではもちろん、大人だけでも、ぜひ子どもたちに遠慮せずに、たっぷり楽しみたいですね!

サイエンスワールドに到着したら、まずは受付でスケジュールを受け取って、予約の必要なワークショップの予約を入れましょう。
そこから、どう回ろうか作戦を立てて、一つ一つ体験していくと、効率よく回れるそうです。

(バックステージも、少しだけ見せていただきました。こういうの、ワクワクしますね!)

『イベントピックアップ』のコーナーでは、今日7/3から、7/10まで、本町オリベストリートにある、ハナタロウ商店で開催される「わたしの塩壺展 (陶芸作家さんの提案する塩壺 自宅に招くはじめての塩壺)」について、ハナタロウ商店の奥村潤子さんにお話をお伺いしました。

衣食住を楽しく演出するムニャムニャ族の末裔の皆さんがやっているお店、ハナタロウ商店。
注目すべき、東濃のカルチャー発信地の一つです!

(写真は、ハナタロウ商店さんの Instagramからお借りしました)

今回の「わたしの塩壺」展も、とっても素敵な塩壺が集められてそうです。
恋するくらいの塩壺に出会えると良いですよね。

こちらもぜひ、お出かけを!

アイモクさんの営業日和』のコーナーでは、住宅営業さんたちの、最近のお買い物についてお話を伺いました。


どうやら、Aimokuさんでは、アップル製品が流行ってる模様。

(小島さんのお買い物は、AirPods。カバーつけるの、おしゃれ!)

(近藤さんのお買い物は、Apple Watch。私も欲しいです!)

営業の藤川さんからは、意外な”ナッツ愛”も飛び出しました。
美容にも良いらしいアーモンド。
私も始めたいって思います。

(でも、藤川さん、収録の時にナッツは持ってなくて、代わりに最近気に入ってるというボディクリームの写真を撮らせてくれました。)

***6月30日の選曲***
●Vampire Weekend 「White Sky」
●Cymbals 「Do You Believe In Magic?」
**************

次回のAimoku presentsライフアップは、「お稽古ごとの楽しみ」がテーマ。
様々なお稽古を開催されているシェアハウス”エルシェハート”の管理人、川島千恵子さんと、そこで英会話とパソコン教室をされている佐野久美さん、着付け教室をされている愛知あけみさんをゲストにお招きしてお話をお伺いします。

来週も、どうぞお付き合いください!

ーーーーーーーーーーーー
FMPiPi Aimoku presents ライフ アップは、日曜の午後6時から。

この番組は、愛岐木材住建株式会社の提供でお届けしています。
https://aimoku.jp

番組フェースブックページも、ぜひあわせてフォローを!
https://www.facebook.com/FMPIPI76.3LIFE.UP/
ーーーーーーーーーーーー