4/19は「初心」(sound art 金曜夜8時)

4月が始まったな、と思ったらはや半分が過ぎ、もうGWは目の前に。時間は止まらない。
でも平成最後の新年度の始まりの気持ちをもう少しじっくりと味わいたい!ってことで、
今回のsound art音の旅は「初心」を巡ってみました。
まずは、ラジオパーソナリティを始めて3年、ここらでちょっと初心を思い出してみなくちゃ。

初心に戻る、というと、何か問題にぶつかった時にも使うフレーズです。
最近こんな気持ちになったのはいつだったか、と思い出した時、
いい時だったか苦しい時だったかどっちが多かったでしょうか?

各コーナーは

word コトノハ
初心不可忘(しょしんわするべからず)」は能楽の世阿弥のコトバ。
道を極めたと思った時こそが、初心に還る時、という芸の道。
さらに三つ。是非初心不可忘、時々初心不可忘、老後初心不可忘と続くんですね。
いくつになろうが、どんな時でも終わりはない、常にその時々の初心がある、と。う~ん、深い!

nature 自然
知らない道に出る時はいつも初めて。ワクワクとドキドキと。

sound 音
Nagoya Marimbas/Norrbotten NEO&Daniel Saur

feast ごちそう
はじめて料理をした時は?そして食べるのを始めた時、それは「お食い初め」という儀式だった?
生まれてから100日くらい。どんな順番で、何を食べる?
本当は食べる真似なんですけどね♪

楽曲リスト

 

初心の春

ZENT

平成31年4月14日 ZENT

ZENTTALK 柴田さん

多治見マルシェ ガラス工房トゥッティー長谷川さん

戦利品

こんにちは、スタッフおばあちゃんです。陶器まつり行かれましたか?土曜日の餅投げに参加してきました。固いお餅がビュンビュン飛んで来るので、とっても怖かったです頑張って2個とりました(笑)

4/12は「トキメキ 」(Sound Art金曜夜8時)

トキメキの持続は長寿のもと?
大人になると一日が早くなるのは、トキメキ度がなくなるから。
今回のSound Artフライデーナイトは、子どもに戻って 心を透明にして
感覚を取り戻す旅に出ました。

各コーナーは

wordコトノハ:
 山口百恵 「美サイレント」の4文字口パクは、ときめき、情熱、ひととき
 小池昌代著「ときめきの百人一首 」より
  あしびきの 山鳥の尾の しだり尾の ながなし夜を ひとりかも寝む(柿本人麻呂)
nature自然:
  気乗りのしない合コンで、だぁ~い好きな「つちのこ」 を熱く語る男子を見つけたら♪
sound音: Caught In the Middle/Lusine Icl
feastごちそう: トキメキに食は欠かせない。食とトキメキの究極のマッチングは、 お見合い

楽曲リスト

トキメキのmusic
春のトキメキ

我が家のアイドル

こんにちは、スタッフおばあちゃんです

今日は我が家のアイドル 三男のミントを紹介します

生後2ヶ月で入院1ヶ月半 頑張って元気になりました

末っ子らしく、要領よく愛されキャラです

4/5は「校歌」 (sound art金曜夜8時)

今期最初のSound Artは、この時期聞く機会がとっても増える「校歌」で始まりました。
卒業してしまった人は、校歌まだ歌えますか?いくつ歌えます?
フルコーラス歌える人、ある部分だけ歌える人、どっちかな?
心のどこかに響く曲、校歌はみなさんがホッとして戻れる場所、でもあるのでしょうか。

今日のコーナーは

wordコトノハ:校歌で一番多く使われる言葉は「我ら」、次に「ああ」
nature自然:周りの自然も使われる頻度が高い、多治見周辺は土岐川がよく見かけられる
sound音: Stolen Moments
feastごちそう:津市の津ぎょうざ小学校は校歌にぎょうざが歌われているって

楽曲リスト

景色の画像

 

カタクリ群生地【可児市土田】

標高313mの鳩吹山の麓 可児下流域自然公園に広がる癒しのスポット
「カタクリ群生地」です。

可児下流域自然公園は、秋には紅葉が見事ですが 
この時期 春にはカタクリが楽しめる自然豊かな場所になっています。
公園内には10万本のカタクリがあり満開の時期は見事の一言です!


現場に行ってみましたがカタクリがこんなに…!!

ただ下を向いちゃってますね…

現場にいたボランティアガイドの曽我さんにお話しを伺った所
カタクリの花は気温によって花の角度を変えるそうです!!

暖かくなるとカタクリの花が逆立ち、一番綺麗に見えるとか…
15℃以上が目安にになると言ってらっしゃいました。
曽我さんは花が開く事を、カタクリの…


イナバウアー!!


と言っていました。 開いてないと「なんのこっちゃ!」なりました。
開いたカタクリが見たくてもう1度見に行きました。
その写真がこちら…

「イナバウアー!!」うん…見えなくもない!!

綺麗ですねぇ。見惚れてしまいます。
一番綺麗に見えるのは午前中だとか…


ちなみにカタクリのイナバウアー
中をよ~く見ると、なんと!桜の花が!!

ほんとに桜の花見える事ないですか?
これも曽我さんに教えて頂きました。
まさかカタクリの中に桜の花があるとは…
魅力的な花に心奪われてしまいました。


この群生地は地域の方や小学生の方も種をまいたりして保存しています。
今やもう群生地にあるカタクリが10万本以上!!
大切な場所なので観賞されるさいは、線の中に入らないようにお願いします。




3月終わりには毎年カタクリまつりも開催されます!
屋台なども出て賑わうそうです。
よければお出かけになってみてはいかがでしょうか?



カタクリ群生地魅力ポイント

・3月中旬~3月下旬が一番の見ごろ!
・カタクリの花の中には桜が…!?
・カタクリのイナバウアーを見たいなら午前が狙い目!
・3月末には毎年お祭り開催!!